【体験談】注文住宅のメリット8つ!高くて買えない…と思ってたけど意外と安く買えちゃった話 | 【エクアド】アドセンスブログ広告最適化ノウハウ

【体験談】注文住宅のメリットを実感!高くて買えない…と思ってたけど意外と安く買えちゃった話

目安時間:約 9分
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

子供の頃からの夢だったマイホームを32歳で手に入れた私。
(とはいってもローンを組んでくれたのは旦那様(*´ω`*)アリガト)

最初は建て売りのおうちを買おうと思っていたんですが、どうも好きな間取りの家が見つからない・・・

たぶん15件くらいは見て回っていたと思います。
そんなときある営業の方が一言。

「かなり見て回っていらっしゃいますね~」

私達はその言葉がとっても意外でした。

「だって一生を左右する家じゃない?みんなあんまりおうちの見学行かないの?」

新しい情報に刺激をうけた私と旦那様でしたが、この日が私たちの家さがしを大きく変えることになった運命の日なのでした。

土地だけ買ったらいいんじゃないですか?


その日、営業マンの方に言われた一言がこれ。

「なかなかいい家が見つからないときは土地だけ買って注文住宅を建てるのもひとつの方法ですよ。」

・・・・!!!!

「だって注文住宅って高くないですか?」と聞くと、こんなメリットがあることを教えてくれました。

注文住宅のメリット

  • 1,仲介手数料が安い
  • 2,間取りを気にしなくていい
  • 3,壁紙や建具が全部決められる
  • 4,打ち合わせが楽しい
  • 5,建築現場が直接見られる
  • 6,めっちゃ感動する
  • 7,費用を節約できる
  • 8,ハウスメーカーが選べる

建物の仲介手数料がかからない

建物と土地がセットになった建売住宅を買うと、建物と土地分の「仲介手数料」を不動産屋さんに払わなくてはなりません。

でも、注文住宅の場合は不動産屋さんに払う仲介手数料は「土地分」だけでいいので、支払う仲介手数料が安くなるんだそうです。

実際に計算してみました!

仲介手数料の計算式は【物件価格×3%+6万円+消費税】で求められるそうです。

たとえば建物2000万円、土地1000万円、消費税8%だった場合。

【建売の仲介手数料】
3000万円×3%=90万円
(90万円+6万円)×1.08=103万6800円

【土地のみの仲介手数料】
1000万円×3%=30万円
(30万円+6万円)×1.08=38万8800円

差額は64万8000円にもなります(*^^*)

間取りを全く見なくていい

次にいいところは間取りを見なくていいところ。
注文住宅ならトイレの位置からお風呂の位置、部屋の数やドアの数まで何でも自分で決められるので、間取りを見る必要はまったくなし♪
土地が立っている場所とお値段だけ見ればおうちを買う場所が決定してしまいます。

ただ、土地の広さや立地によって、ある程度部屋の数とかリビングの位置は決まってしまうので、よさそうな土地を見つけたらどこかの建築やさんに間取り図を作ってもらうといいです。

私も良さそうな土地が見つかったときは不動産屋さんに頼んで、ハウスメーカーさんを紹介してもらいました。

「部屋がいくつでー」「トイレは2つでー」「キッチンは1階でー」とか、ある程度の希望を伝えておくとチャチャッと間取り図を作ってくれます^^

壁紙の色や建具の色が全部決められる

注文住宅となると間取り図だけでなく、部屋の壁紙の色やドアや床の色、トイレや風呂釜の種類まで何でも自分たちで決められます。

シックな色合いにしたかったら黒や濃い色を選んだり、明るい雰囲気にしたかったら白を選んだり。

ほぼなんでも自分の思い通りになります♪

ただ、選べる範囲が決まっていることもあります。

「この中の色から選んでください」とか「他の色はオプション料金がかかります」とか言われることもあるので、全部を思い通りにしようとするとかなりお金がかさむこともあります(^^;)
ほどほどに・・・

打ち合わせが楽しい!

これはデメリットみたいに言っている人もいますが、間取りを決めたり部屋の壁紙を決めたり、建具の色を決めたりする打ち合わせがホントに楽しかったです(人´v`)

たぶん10回は打ち合わせしたと思いますが、打ち合わせが終わっちゃったときはめちゃくちゃさみしかったです(笑)

建築現場が見られる

これはあくまでも「噂」だと思うんですが、建売住宅って安い木材を一気に仕入れて工事も一気にやっていくので、手抜き工事があったりすることもあるとかないとか。。

私は完全に一般人なので、工事の際の手抜き具合を見抜けるはずがない。

でも、建築現場に足を踏み入れることで職人さんが「ヘタなことは出来ねえな・・・」と思ってくれることもあるとかないとかで、毎週のように足を運んでいました。

私達のおうちを作ってくれた職人さんたちはみんないい人だったので、手抜きしてたり不正したりはしていないとは思いますが、念には念をって感じです(^^;)

感動する

マイホームがだんだん建っていく過程を見られるのって一生に一回あるかないかですよね。

私は毎週のように建築現場に足を運んでましたが、今日は基礎が完成した、骨組みが完成した、お風呂が完成した、ロフトが完成した、と毎週どんどんできていくおうちを見るのが楽しくて仕方なかったです(≧▽≦)

その分完成したときは感動もひとしお・・・☆☆

あの感動は注文住宅を建てた人にしか味わえないんじゃないかなーと思います^^

節約できる

いるものはいる、いらないものはいらないと決められるのも注文住宅のいいところじゃないかなと思います。

うちの場合ですが、玄関を出たところの外構(がいこう:駐車場や郵便受けがある部分)の植樹とかは「自分でやります」と言ってケチりました(^^;)

だって全部やると80万かかると言われたので・・・
ただ駐車場にコンクリート敷いたり、階段を付けたりといった基本的な工事は必要だったので、浮いたと言っても10万円くらいです。

それでも無いよりはマシか・・・と思ったケチな我が家なのでした。

建築メーカーが選べる

うちはそんな大金持ちではないし、予算も3000~3500万円くらいの間だったので、ぶっちゃけ住友林業さんとかヘーベルハウスさんとか、大手のメーカーさんに頼めるほどの金額は持ち合わせていませんでした。

そんな私たちがどうやってハウスメーカーを決めたかと言うと不動産の営業さんがおすすめしてくれたハウスメーカーに、二つ返事でお願いしてしまったんです。

その最大の決めてが「ミライエ」という制振装置(地震につよいやつ)でした。

寡黙な営業さんが一変!

私たちを担当してくれた営業さんはどちらかというと落ち着いた感じの人であんまり感情を出さない人だったんですね。
でも、その人がミライエの話をし出したときガラッと口調が変わったんです!

「ミライエって実際にメーカーの話しを聞きに行ったことあるんですけど、あの熊本地震でもすごい性能を発揮したみたいなんですよ!他の家は家の中がぐちゃぐちゃ状態だったのにミライエを搭載している家はほとんど家の中のものが倒れなかったんですって!ハアハア」

と興奮気味に話していました(ハアハアは誇張)。

旦那さんと一緒に「へえー!」と感心してしまった私たちはその営業さんの勧めるハウスメーカーさんに二つ返事で決めてしまったのでした。
(そのメーカーさんがホント親切でいいとこだったんですわ^^)

さいごに

ということであるところで出会った埼玉県の不動産屋さんの営業さんに

「もしなかなかおうちが決まらないなら、土地だけ買って注文住宅を買うのも一つの方法ですよ」

と教えてもらった私たち。

その日の帰り、「注文住宅って高いと思ってたけど、費用面でも安くなることがあるんだね~。いいな~注文住宅♪」と、主人と一緒にワクワクしながら帰った記憶があります^^

今まで注文住宅なんて高くて手が出ないイメージだったけど、おうちが完成した今、注文住宅を建てて本当に良かった!

ご参考までにです♪

  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: